とりまんブログ

26歳研修医が生き方を模索中

起業家への道

はいどうも!27歳無職とりまんです。

 

先日から起業家への道を進み始めました。

 

そこで、現在起業する上で重要だと思っていることをまとめます。

 

「毎年100万人以上が起業するが,1年目に40%,5年目で80%以上→80万社が消えている.」(はじめの一歩を踏み出そう)

 

①使命(経営理念)

一言で使命というと、簡単ですが。

 

「なぜ起業したいのか?」

「起業することで何を得たいのか?」

 

まず、ここを明確にすることが重要だと考えます。

 

お金を儲けたいからじゃないの?

 

お金を儲けたいというのも一つあるとは思います。

しかし、お金を儲けたいだけなら他の方法もあります。

 

私は創造的な話し合いをすることが好きで、また自分1人では救えない数の命を救うことができると思っています。

 

「起業をする目的は,仕事から解放されて,他の人たちのために仕事を作り出してあげること.」(はじめの一歩を踏み出そう)

 

起業家になりたい人と向けの本の中で上記の一説があります。

起業することで、他の人たちの雇用を作り出す。さらには、健康的な職場を作ることで社員が精神面・身体面共に健康に生きていくことができます。

 

そして、使命を明確にし、経営理念という形に落とし込みます。

 

世の中には様々な企業がありますが、ほぼ全ての企業が核となる経営理念を掲げています。

 

実際何人か社長さんにお会いしましたが、経営理念や何をしたいのかを明確化しておくことは非常に重要とおっしゃっていました。

 

f:id:torimer:20190920133710p:image

上の図は「金持ち父さん貧乏父さん」(ロバートキヨサキ)の中で紹介される考え方です。

 

詳細は割愛しますが、最下層、つまり最も根幹の部分に使命があります。

いくらその上がしっかりしていても、土台がもろければすぐに崩れ去ってしまいます。

 

遠回りなようですが、まず使命をしっかりと考えることが重要です。

 

私もビジネスパートナーと共に、しっかり時間を取って考え議論を重ねました。

文章に書き起こし、今後もお互いに意識していくことと思います!