とりまんブログ

26歳研修医が生き方を模索中

人生における幸せとは,〜仕事?お金?愛?時間?〜

はい,どうも研修医2年目のとりまん(@torimer2)です!

 

さて,皆さんは人生について深く考えたことがありますか?

 

 

いきなり哲学のような質問になってしまいましたね(笑)

でも,この人生について深く考えるということは,非常に重要なことだと私は確信しています.

 

人生においては大きな決断をするタイミングがいくつかあると思います.

高校受験,大学受験,そして就活,転職,結婚など・・・

 

非常に重要な決断です.

しかし多くの人は,この決断の際に,切羽詰まっていたりして目先のことしか考えることができません.

 

そして致命的なミスを犯してしまうことさえあります.

そのような事態にならないためには,一度人生という最終目標について自分なりに考えておくことが大切です.

人生における,プライオリティ,つまり「最重要事項」,あなたにとっての最重要事項を決めておくことで,あなたの決断はより良いものとなるでしょう.

 

 

 

f:id:torimer:20190206193419j:plain

 

人生の目標

あなたの人生の目標はなんでしょうか?

 

この質問に自信を持ってはっきり答えることが出来る方は,この記事を読む必要はないでしょう.

もし答えに悩んだり,そんなこと考えたこともないという方は是非読み進めてください.

 

人生の目標は三者三様だと思います.

色々な目標があって当然です.

 

しかし,根本的なところは皆同じはずです.

 

つまり,

 

 

 

 

「幸せになること」

 

ではないでしょうか?

皆幸せになりたいと考えているはずです.

ですから,人生について考えるということは幸せについて考えることと同義だと思います.

 

幸せとは

では次に幸せについて考えましょう.

 

幸せについての考え方は,男女間でかなり変わってくると思われます.

 

しかし普遍的には,

・仕事で出世して成功して

・お金がたくさんあって

・愛すべき伴侶,子供がいて,愛し,愛される家族がいて,

・時間にゆとりがある

 

上記を満たせば,幸せでしょう.

しかし,世の中はそんなに上手くはいきません.これら,全てを満たすことが出来るのは選ばれしほんの一握りの人だけでしょう.

ですのでこれは全く現実的ではありません.

 

そこで,幸せについては個々人に合わせて目指す形が変わってくると思います.

 

ここで,文頭で説明したプライオリティ,優先事項の概念が出てくるわけですね.

 

人生におけるプライオリティ

人生について考えてみて,あなたが本当に心から手に入れたいものはなんですか?

 

すぐには答えが出ないかもしれません.

ですが,答えが出ないからといって考えることをやめてはいけません.

人生について考えることは,超緊急のことではありませんが,超重要度の高いことです.

 

例を挙げると

「温かい家族を作り,幸せに過ごしたい」

「仕事で大きな成果を挙げて認められたい」

「お金持ちになってとにかく贅沢な暮らしをしたい」

「色んなゲームをやり尽くしたい」

「モテまくりたい」

・・・etc

 

このような例が挙がるかと思います.

 

例えば,「温かい家族を作り,幸せに過ごしたい」という方は「時間」にプライオリティを置く必要があります.

なぜなら,仕事ばかりでほとんど家に帰ってこないなんてことになれば,この目的を達成することは難しくなるからです.

逆に,「仕事で大きな成果を挙げて認められたい」なら「時間」にプライオリティをおいてはいけません.

 

このように自分の人生の目標が明確化できれば,物事を選択する際に自分のプライオリティを基準に判断を下せば良いようになります.

 

「今日飲みに行かないか?」

と言われたが,「時間」にプライオリティをおいていれば断ることができます.もちろん上司,友人には少し嫌な顔をされるかもしれません.

しかし,あなたにとって大切なのは家族です.上司,友人と飲みに行ってもあなたの幸せは手に入りません.

手に入らないどころか,そんな事が続けば本当に大切な家族を失うことにつながるかもしれないのです.

 

幸せの青い鳥

皆さんは「幸せの青い鳥」という話をご存知でしょうか?

モーリス・メーテルリンク作の童話劇です.

 

クリスマス前夜,チルチルとミチルの兄妹は幸せの使いである青い鳥を求め,妖精に導かれて思い出の国,幸福の園,未来の国などを巡りますが,結局どこにも見付からず,家に帰り目が覚めると,枕元の鳥かごの中に青い鳥がいた・・・

 

という話になります.

 

つまり,人は幸せを追い求めるが,実は気付いていないだけで幸せは近くにあるという事です.

 

あなたは幸せを追い求めるあまり,実はもう幸せが近くにあるのに外に飛び出そうとしているかもしれません.

 

 

本当に大切なものを大切に

人生において,本当に大切なものというのは実はとっても少ないのです.

 

アレがあれば,コレが手に入れば,もっと自分は幸せになれるのになぁ・・・と人は考えがちです.

 

しかし,本当に必要なもの・・・

 

例えばあなたを無償で愛してくれるパートナーだったり,家族・・・

それは何にも代えがたい,どんなにお金を積んでも手に入らないものです.

 

本当に必要なものを大切に,大切にして生きていく事が私は大事だと思います.

 

人生は何があるかわかりません.

明日死んでしまうかもしれません.だから,今日を精一杯生きましょう.

 

私は医者であり,職業柄人生の最期を迎える方を他の人より見る機会が多いです.

人生の最期幸せ後悔する事は

「愛する人を大切にできなかった事」「家族ともっと一緒に過ごせば良かった」

といったものが多いです.

そして,最期の瞬間を大切な人たちに囲まれて迎えられる人は,温かい空気に包まれています.

 

決して本当に大切なものを見失わないように生きてください.

 

まとめ

いかがでしたか?

 

人生について考える事.

 

それは,幸せについて考える事です.

自分の人生のプライオリティを見付けてください.人の顔色ばかり伺っていてはいけません.

 

本当に大切なものを守るため,時には悪魔になる必要だってあると私は思います.

決して後悔しないために,大切なものをしっかり守りましょう.