とりまんブログ

26歳研修医が生き方を模索中

将来の進路に悩んでいませんか?〜何科の医師になるか〜

 

将来の進路に絶賛悩んでいる研修医とりまん(@torimer2)です.

 

医学部卒業後の2年間は初期研修医と呼ばれる立場になります.

2年間様々な科をローテションして,幅広く医療を学び経験します.

そして卒業後3年目にそれぞれの専門科へと進んでいくのです(循環器内科,消化器内科,脳外科・・etc)

 

そんな私とりまんは研修医2年目で,今は9月・・・そろそろ将来の科を決めねばならぬわけです.

 

今日は私の悩みが誰かの役に立つこと,そして私の悩みが解決することを祈りながら記事を書いていきます(笑)

 

f:id:torimer:20180906220310j:plain

想定している進路

現在最も有力な進路は

 

精神科に進み3年間経験を積み,精神保健指定医という資格と精神科専門医という資格をとる.

この3年間の間にコネクションを作る.

作ったコネクションを元に企業の医者である産業医になる.

 

というものです.

この進路を目指すのは

  • 日中に最大のパフォーマンスを発揮する仕事をしたい(当直,呼び出しが嫌
  • 人間の脳と心に興味がある
  • ビジネスに興味がある
  • 時間的なゆとりがある方が良いだろう
  • 元々健康な人のメンタルヘルスに関わりたい
  • 単純に都会のオフィスに憧れがある

といった理由があります.

 

悩みが生まれる

しかし,今この進路で本当に良いのか?

自分の中で非常に葛藤が生まれています.

 

その理由としては

  • 私は元々バリバリの内科や外科に興味を持っていた
  • 内科や外科の世界に憧れた.かっこいいと思っていた
  • 世間が思う医者とは上記のような医者だと思っている
  • 精神科の領域は曖昧な部分が多い→自分に自信が持てない?
  • 救急科などをローテションしていると生き生きする自分がいる
  • ロジカルに考え,答えを出すのは内科ではないか?

箇条書きにするとこんな感じです.

 

 

さらに極論としてまとめると

精神科って医者って言えるの?エビデンスに乏しいよね?客観性かけてるよね?

内科とかやってる時楽しい!でも時間的拘束多すぎ.呼び出しに当直,休日回診,学会,研究・・・

どれだけ勉強しようが,しまいがトップクラスにならない限り給料は変わらない.むしろ本とか買った分お金減る.

優秀な人はいくらでもいる.そんな中で戦っても結局One of themになるだけ.レッドオーシャン過ぎる.

 

それなら世間的にコスパの良い,時給換算の良いところを選択するのが良いんじゃないの?

 

 

つまり,私がとにかく合理主義でお金,時間のことのみを考えているのであれば話は簡単なのです.

しかし!

そうではないから葛藤が生じるのです.

私は医療に対して興味もあるし,面白みも感じるのです.

でも私が面白みを感じる領域は,「やりがい」という言葉のもとでとんでもないブラックな業務を行なっているところばかりなのです.

私は家庭も大切にしていきたいし,プライベートな時間を持つことは重要なことだと思っているのです.

 

ビジネス主義になり,利己的になれば間違いなく内科,外科を選択するのはナンセンスです.

でももしその世界で勝ち抜けば,圧倒的寡占状態を作り出すことも可能です.

例えば「専門医が作った●●!」とかって売り出して,他の企業は医療の知識がないため参入できない状況を作り出せる.

でもそんなのは本当にごく一部の医者しかなれません.

 

そしてどれだけやろうと,医者の世界には上には上がいます.

そこで勝負するより,医者×●●でオンリー1を探す道の方が良いのでは・・・とかね.

 

私の理想

あなたも将来のことを考える際に,理想とする人だったりこうなりたいという像があると思います.

 

正直にいうと,私は病院で働いていて「すごいなー」と思う先生はたくさんいますが.「こうなりたい!」と思う先生っていないんです.

どれだけバリバリ働いて,頭が良くてもです・・・

 

私の理想とする像は映画「マイインターン」のロバーデニーロです.

都会で働くサラリーマンです.

パリッとしたビジネスマン.余裕のある男.

この良さを言葉で説明するのは難しいです(笑)

私の一番好きな映画です.是非見てみてください.

 

この理想に照らし合わせると,内科,外科は違うのかな・・・と思います.

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

今日は自分の悩みをつらつらと吐き出してしまった形になりました.

なんか日記みたいですね(笑)

 

ただもし医学生や研修医がこの記事を読んでいたら,同じような悩みの人もいると思います.

また医療関係者でない方も将来の選択という点では,何か通ずるところがあると信じています.

 

まぁ色々書いたんですが,結局悩むってことは「よく考えている」ってことだと思うんです.

それだけ真剣ってこと.

だから悩んで悩んで,答えを出した,その過程はきっとあなたの役に立つはずなんです!

 

要は皆適当に決めずに将来のことはとことん考えよう!

人生の中でもとびきり高級な買い物なんですからね!

 

私の最強の買い物の仕方の記事も読んでね♪

 

以上!!