とりまんブログ

26歳研修医が生き方を模索中

Webマーケティングって知ってる?超人気本「沈黙のWebライティング」の評価

 

ブログを書くことも結構習慣化してきました.とりまん(@torimer2)です.

 

ブログで稼ぎたいなら,ただ闇雲に書けば良いわけではない.ということあなたはご存知ですか?

ただの日記を書いてもアクセスを集めることは難しいでしょう.芸能人でもない限りは.

 

そして人の役に立つ記事を書いても,インターネットの検索で上位に来なければアクセスアップは難しい・・・

いわゆるSEOというやつですね.SEOがわからない人はこのまま読み続けてくださいね.

 

ブログをやっている人,そうでない人も

 

「どうしたらブログのアクセスアップできるんだろう・・・」

 

と疑問に思う人も多いと思います.

そこで私超有名な本「沈黙のWebライティング」を読破いたしました.

そこから得られた知識,感想などをわかりやすく共有できたらと思います.

 

f:id:torimer:20180905191120j:plain

 

SEOとは

あなたはSEOをこ存じですか?

 

「なんか会社の偉い人でしょ?」→違います.

 

SEOとはSearch Engine Optimizationの略です.

日本語で言えば,検索エンジン最適化です.

 

これを行うことで,検索エンジンgoogle,yahoo)などで検索されたときに上位に表示されやすくなります.

 

SEOが必要な理由

▶︎SNSなど経由でブログにアクセスがあるより,検索エンジン経由のアクセスの方が優れている点が多いから.

 

この本ではSEOで上位表示させるための方法について1章かけて述べています.

 

USP

あなたはUSPはご存知ですか?

 

はい,そうです!ワンピースのキャラクターのウソップですね!

 

 

はい,嘘っぷです.←さむいですね.

USPとはUnique Selling Propositionの略である.

日本語では他にはない独自の強みという意味になる.

 

ホームページやブログを作る際,記事を書いていく際にUSPを意識することが非常に重要である.

理由

▶︎他者との比較ポイントを明確にすることで,自分の市場価値を明示できる.

 

USPはブルーオーシャンと似ていると思います.

つまり,両方とも他の競合者がいないところで戦おうというものです.

 

難しい言葉を使っていますが,要するに「何かしらの市場価値」を作らないと売れないということです.

他の同じことをしていてもアクセスは増えませんよってことですね.

当たり前のことです.

 

リライト・推敲

消してぇえぇぇーーー!リライトしてぇえええぇ♪

 

ではなく,書き直すという意味のリライトです.

 

あなたがすでに何記事か書いているのなら,リライト・推敲をするのは有用です.

初期のあなたの文章は,今と比べると明らかに読みづらいはずです.

ゆえに成長したあなたが以前の記事を手直しをすると,より完成度の高い文章が完成します.

▶︎読み手にとって見やすい.

▶︎googleの評価も上がる.(SEO

 

となるわけですね.

 

読みやすい文章というのは,基本的にロジカルである必要があります.

論理的な文章というのは読んでいてストレスがないですからね.

 

この「沈黙のWebライティング」の中でも紹介されていますが,「Thinking fast and slow~あなたの思考はどのように決まるか〜」という本は本当に面白いので読むことを強くおすすめ致します.

人間の思考がどのように成り立っているかについて説明してくれます.

 

簡単にいうと人間は論理的でなくて,論理の飛躍した文章を読むとストレスを感じます.

ごちゃごちゃしてストレスの溜まるものは避けたい.

▶︎論理的な文章,読みやすい文章を作りましょう.

 

「沈黙のWebライティング」ではわかりやすい文章の書き方も説明してくれています.

基本的に有名なブロガーさんの記事は,ここに書いてある原則を守られているようですね.

 

オウンドメディア

はい.もう茶番はなしです.

 

オウンドメディアとは自社が所有し,運営するメディアのこと.

ブログは一つのオウンドメディアと言えるでしょう.

 

この本の流れとしては,

  • ブログのアクセスの理屈
  • 文章の書き方
  • 実際のオウンドメディアの立ち上げ方

上記のような流れになっています.

 

その後どのように運営していくかプランニングの話や,テクニックの話などに繋がります.

最後はバズらせる方法についてまとめています.

 

感想

この本はかなり分厚いです.

初めて買った人はびっくりすると思います.

ただ中を見てもらえばわかりますが,文字数は少ないので読むのはそこまで苦ではありません.

 

しかし,その分必要な情報を効率的に欲しい方には長ったらしいかもしれません.

物語形式で進んでいくため,面白いと感じたり読みやすいと感じる方もいるかもしれません.

ただ情報が欲しい人にとっては不向きだと思います.

実際に有用な情報は正直50ページくらいでまとめられるのではないかと思います.(この本は631ページあります)

 

少々辛口になりますが,なぜこの本が超人気なのか私にはわかりませんでした.

しかし私もブログ初心者なので勉強にはなりましたので悪しからず.

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

超人気本「沈黙のWebライティング」について紹介すると共に,ブログのアクセスアップについて共有してみました.

 

私の感想としては少々辛口なものになってしまいましたが,あなたはどう感じるでしょうか?

是非評価を聞かせてくださいませ.

 

以上!