とりまんブログ

26歳研修医が生き方を模索中

若いうちは田舎と都会どちらに住むべきなのか?田舎に25年住んだ私が考察する.

 

「君の名は」の美しい情景が大好きです。

 

はいどうも!田舎住みのtorimer(@torimer2)です♪

 

あなたは田舎と都会どちらに住んでいますか?

 

田舎に住んでいる人の中には三葉のように,都会の暮らしに憧れている人はいませんか?

 

正直私は田舎住みなので都会の人の気持ちはわかりません。

しかし田舎のプロフェッショナルであります.

 

 

本日は25年田舎住みの視点から、若いうちは田舎と都会どちらに住むべきか考察していきます!

 

f:id:torimer:20180826160853j:image

 

田舎のメリット

 

  • 緑がきれい
  • 人混みが少ない
  • 車移動が便利
  • 水、空気が美味い
  • 自然レジャーが体験できる(海、山)
  • 穏やかな人が多い
  • 土地が安い→物が安い(都会に比べて)

 

 

f:id:torimer:20180826161526j:image

 

都会のメリット

  • 街並みが美しい
  • 地下鉄でどこでもいける
  • 店の数が多い
  • 最新の料理とか食べられる
  • レジャー施設が多い
  • イベントとかよくやっている
  • アクセスが良好
  • 人の多様性がある
  • 出会いが多い

 

 

ざっと思いつくメリットを挙げてみました。

 

いかがでしょうか?

他にも色々思いつきますか?

 

 

では,ここから詳細に検討していきたいと思います。

 

 

田舎の人が都会に行きたい理由

 

ビジネスチャンスが増える。

刺激的で多様性のある人々に出会うことができる。

田舎はそこでずっと育ってそのまま就職する人が多い。

そのため多様性は生まれにくい。

その土地の型にハマった井の中の蛙」は多い。

 

私は英会話を勉強しているのだが、インターネットで近くの外国人と知り合おうとしても「英会話カフェ」がなければ、出会いアプリで出会えない.

こういった勉強面やその他イベント面でのアクセスの悪さは大きなデメリットである。

またアクセスが悪いことで、友人の結婚式などに行く際に時間とお金、手間が非常にかかる。

 

つまり、様々なことに関しての「アクセス」が悪いのだ。

 

私は「アクセス」という点で都会に出たいと考えている。

 

しかし、大多数の人たちは「なんとなく」都会に憧れているのだと思う。

特に高校生が大学進学する際などは顕著だろう。

「なんか東京に行ってみたい。」

「都会はおしゃれ。」

 

私はこの考えには賛成である。

試してみないとわからないことは多い。

若いうちに広い世界を知っておくべきだ.

 

 

計画的偶発性

この言葉をご存知でしょうか?

偶発性というのは、たまたま起きたこと。ラッキーといった感じ。

計画的は言葉の通りだ。

つまり計画的偶発性とは、計画してラッキーなことを起こす可能性を上げること.

 

特にビジネスにおいて重要だと考えています。

例えばノーベル賞をとった方たちは「運が良かった」と言われたりしています。

しかし彼らは自らの手でその運を掴みとっているのです。

 

計画的に優秀な人材の集まるところへ行けば、偶然良い機会を得ることができる可能性が上がる。

 

ゆえに成功したい人は、都会の優秀な人材の集まるところへ行き計画的偶発性を起こす必要がある。

 

理由もなく都会に行くことも悪くない。

それにより計画的偶発性が起きる可能性は上がるわけだ。

 

 

都会のデメリット

 

25年田舎に住んでいるので予測の範囲を抜けることはできないが,田舎の良さを知った身で言わせてもらう.

 

車移動ができない。+駐車場がない。

これはかなり大きなデメリットだ。

車移動というのはかなり楽である。

人混みを気にする必要はない。都会はコンビニや食事に行くのに駐車場がないため、非常に不便だ。

 

通勤ラッシュ

これが一番のデメリットなのではないかと思う。

仕事で疲れているのに、行き帰りに通勤ラッシュまで食らっては、あなたのライフポイントはゼロになるだろう。

 

家賃高い

同じ家賃でも住めるところのランクが全然違う。

これはかなり生活の質に影響してきそうなところである。

また都会の方が出費がかさむため貯金が難しいだろう。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

田舎のプロの視点から,田舎と都会どちらに住むのが良いか考察して見ました♪

 

個人的にはビジネスで成功したい,何かを成し遂げたいという思いがあるなら若いうちから都会に出るべきだと考えます.

 

また将来何がしたいか分からないという人も,都会に出るべきです.

人の多様性,出会いの中から見つかるものがきっとあります.

 

私が一番強調したいのは「計画的偶発性」です.

これを意識するだけで住む場所,働く場所の考え方が変わると思います.

 

しかし田舎にはやはり田舎の良さがあります.

緑はストレスを軽減する効果もあります.ずっと都会で暮らしている人は「田舎が住みやすい場所であることを知らない」「井の中の蛙」の可能性があります.

無理をしているなら田舎で暮らしてみるのをオススメします.

きっとあなたを受け入れてくれますよ.

 

最後に

The only way to do great work is to love what you do.

If you haven't found it yet,

Keep looking.Don't settle.

(Steve Jobs)

~最高の仕事をするためのたった一つの方法は,その仕事を愛することだ.

もしあなたがまだ愛する仕事を見つけていないのなら,

探し続けなさい.止まっていてはいけない.〜

スティーブ・ジョブズ

 

 

<!-- Global site tag (gtag.js) - Google Analytics -->
<script async src="https://www.googletagmanager.com/gtag/js?id=UA-123906144-1"></script>
<script>
window.dataLayer = window.dataLayer || [];
function gtag(){dataLayer.push(arguments);}
gtag('js', new Date());

gtag('config', 'UA-123906144-1');
</script>