とりまんブログ

26歳研修医が生き方を模索中

『10年後の仕事図鑑』を読んで,未来の将来「君はどう生きるか?」

 

おはようございます!

 

将来について絶賛頭を使い,さらにアクションを起こしているtorimer(@torimer2)です♪

 

今日は最近読んだ『10年後の仕事図鑑』を読んで,将来,未来について考えていきたいと思います.

 

 

この本を読んだきっかけなんですが,堀江貴文さん✖️落合陽一さんという最強タッグの対談だったからです.

誰しもが知るある種スーパースター達ですからね(笑)

 

ということで本の内容を踏まえつつ,将来について,また未来について考察します.

 

f:id:torimer:20180825101506j:plain

 

激動の時代

「これまでの普通は,これからの普通ではなくなる」

 

こんな言葉でこの本は始まる.

具体的にはAIの進化により,私たちの仕事はどんどん奪われていく.

そして

  • AIに仕事を「奪われる」人
  • AIで価値を「生み出す」人

このようにして2種類の人が生まれていく...

 

気付いていない方もいるかもしれないが,この現象は徐々に,そして確実に私たちの生活に影響を与え始めている.

わかりやすい例で言えば,近所のコンビニやスーパーで自動レジの導入が進んでいることが挙げられる.

 

しかしまだAIで仕事を「楽にする」という具合に「補助的」に使われている.

 

AIが独立して作業するようになれば急速に仕事は奪われていくだろう.

 

悲観する必要はない

先ほどは仕事を「奪われる」という表現をしたが.実際はやらねばならない仕事をAIが「代わりにやってくれる」という風に考えるべきである.

 

「え,どういうこと???」

 

 

 

 

つまり,人がやりたくないような単純作業などをAIが代替するようになり,「楽しい」こと「趣味」を仕事にする人が増えていく.

実際その流れはもうできている.「Youtuber」「ブロガー」「インスタグラマー」etc...

 

「好きなことで生きていく」

 

実際にそういう時代が到来しつつあるのだ.

 

ブルーオーシャン

ブルーオーシャンとはレッドオーシャンの対義語である.

要は「オンリー1の領域を見つけて勝負しよう」ということ.たくさんの競合相手がいるところで戦っていくのは厳しい.

 

これは特に目新しい話ではない.

よく「経済」「市場原理」について考えて見て欲しい.

 

私たちの世の中は全て「価値」により成り立っている.

物はそれだけで価値だ.

仕事はどうか?

医者だってそう.「医療についての知識」というオリジナリティを自分に身につけることで市場価値を生み出している.

 

「あなた自身はどうか?少し考えてみていただきたい」

 

例えばあなたが若い女性だとすると,「若い女性」というだけでこの世の中では市場価値が生まれる.

 

私はSNSの世界はまさに市場原理を勉強するのに最適だと考えている.

 

ツイッターでは若い女性がプロフィール写真を貼り,かわいい感じでツイートしていればそれだけでフォロワー(買い手)が増えていく.

若い男がかわいい感じのツイートをしても同じ現象は起きない.なぜなら市場価値が違うからだ 

 

私の好きな本で堀江貴文さんの『ゼロ』という本がある.その中で

「何もないゼロの自分にイチを足していこう』

という言葉がある.

 

先程の若い男が例えば「ダンスで日本一」「プロゲーマー」「有名ブロガー」だったりしたら,たちまちフォロワーは増えていくだろう.それは彼に市場価値が発生しているからだ.

 

これからの生存戦略

「君はどう生きるか?」

 

ベストセラー本のタイトルをお借りした.ブログを読んでいるあなた.そして私自身にも問いかけたい.

 

私に当てはめて考えると,先程の若い男性と同じく,私は26歳だが...一応若い男性だろう.

そこに「医者」という付加価値が付いている.一応今の世の中では多少は付加価値のつく職業であることは間違いないと考えている.

しかしそれだけである.

若い男性の医者なんていうのは数多くいる.→レッドオーシャンである.

 

ここに何を加えていけるのかが重要となる.

『10年後の仕事図鑑』の言葉を借りれば「自分に価値資本を貯めろ』

 

もちろん医者の世界で医療のみをやっていくのは将来安泰ではある.だが私は何か新しい生き方,働き方を考えていきたい.

私をみて

「そんなの無理だ.普通に働け」

 

そう思う人はもちろんいる.だが諦めたらそこで試合終了だ.私の人生は挑戦ばかりだった.これからの人生も挑戦せずにはいられないのだ.

 

 

「勝負に参加しないリスクは,勝負に参加するリスクより高いのだ」

ウォーレン・バフェット

 

偉大な投資家の言葉である.私はこの言葉が大好きだ.

 

もちろん必死な努力をしないで成功を得ることはできないのはわかっている.私は成功のための努力を惜しまないつもりだ.

ブログももちろん挑戦の一つだ.医者という以外に何も持ち合わせていない私にイチを足していきたい.

 

人に何かを「与えられる」人材になりたい.それが「物」だろうが「情報」「知識」だったり何でも良い.

 

今はそんな風に考えている.

 

まとめ

いかがでしたか?

 

「未来」のことを考えてもわからない.

しかし「将来」のことは考えて予測することも可能である.

 

どんな世の中になっていくかは誰も分からない.

 

でも一つ確かなことは自分に付加価値をつけていくことが重要ということだ.

 

考えることをやめてはいけない!

常にロジカルに!そしてユーモアも忘れずに(笑)

 

今日の記事にユーモアはありませんでしたが( ゚д゚)すいません.

 

Keep looking.Don't settle.(Steve jobs)

〜探し続けなさい.落ち着いてしまっていはいけない.〜