とりまんブログ

26歳研修医が生き方を模索中

ビジネス本を50冊読んだ私が20代社会人におすすめする9冊の本

【更新日:2019年2月27日】

 

 はいどうも!医師のとりまん(@torimer2)でございます♪

 

現在医師として働いている私は27歳です.

医療業界はビジネス業界と一線を画しているところがあると日々感じています.

新社会人としての「社会人基礎力」なるものが足りない人が多いのではないかと.

 

社会人基礎力.「Buisiness Fundamental」

※Fundamental:基礎,基盤

 

なぜこのような事態になるのか?

それは残念なことに大学では勉学は学んでも「Buisiness Fundamental」は学ばないからなんですね.

ゆえに,「Buisiness Fundamental」を持っていない新社会人が量産されてしまうのです.

 

では,どうやったら「Buisiness Fundamental」って身に付くの?

 

これはセンスでもなんでもなく.身に付けられる「スキル」です.

 そこで,このスキルを効率よく身につけるための本を厳選して紹介していきます!

 

f:id:torimer:20180819113046j:plain

 

社会人に必要なスキル

 

・仕事への情熱

・情報処理能力

・礼儀作法

・コミュニケーション力

・メンタル

 

どれも重要なスキルであり,一緒に身に付けていきましょう!

それぞれ身に付けるのに最適な本を紹介しています.自分が弱いと思う分野の本をまずは読んでください.

 

情熱 

✳︎「ゼロ」(堀江貴文)

 誰もが知る実業家.通称ホリエモン.

堀江貴文という人物の生き方,考え方を学ぶことができる良本.

 

「はたらく」ということへの考え方がガラリと変わるだろう.

そしてあなたは熱い情熱を手に入れることになる.

 

順風満帆に見える彼の人生も苦難の連続.

こんな成功者でも苦労の連続なのだ.私たちが苦労しないはずがなかろう.

挑戦すること,変化を恐れて一歩を踏み出せないでいる人に読んで欲しい.

 

ゼロの自分にイチを足すことが20代の社会人には非常に大切なことだとわかるはずだ.

さぁ「はたらこう」!

 

 

✳︎「熱く生きる」(天野 篤)

 順天堂大学医学部教授,心臓血管外科医天野篤先生の著書になります.

天皇の冠動脈バイパス手術を執刀したことで有名な方です.

 

あちち!あっつ!...火傷した( ゚д゚)

熱すぎる!これはヤバイ.

最強の外科医が極論で自論をとことん「熱く」語ってくれる本.この人はほぼ家に帰りません.病院のソファで寝る男です.

 

決してエリートではなく,ギャンブルにハマった時期もあった.しかし今や日本のトップを走る心臓血管外科医である.

成功するのに必要なのは「熱い気持ち」.「Heart ( 心臓)」なのだ!

 

医療業界じゃない方でも「仕事感」に感銘を受けることは間違いない.医療者であればまず読まない理由は見つからない.よくビジネス書を紹介するサイトはあるが,この本は紹介されていないと思う.

私が是非ビジネスマンにも心から読んで欲しいと思う一冊です.

 

 

情報処理能力

✳︎「ハーバード×MBA×医師目標を次々に達成する人の最強の勉強法」(猪俣武範)

タイトルの通り,医学の勉強でハーバード大学へ留学.さらにはボストンでMBAを取得した眼科医が著者です.

※MBA:Master of Business Administrationの略.経営学の大学院修士過程を修了すると与えられる栄誉ある称号.

 

なんだかすごい肩書きをお持ちですよね.忙しい医師という業務の中でハーバード大学で英語で研究...さらには「経営学」の知識も習得...

 

この方がすごいのは「タイムマネジメント」の能力がずば抜けている点です.限られた時間の中で最大限の仕事をする.

 

仕事の効率化・集中力・勉強法・英語学習...目からウロコが飛び出しますよ!

 

 

 礼儀

✳︎「誰からも「気がきく」と言われる45の習慣〜思わずマネしたくなる一流秘書の技術〜」(能町光香)

現役の秘書さんが執筆されています.

礼儀というのはそもそも「不快な気持ちにさせないためのもの」です.

 

気がきく≒礼儀ができている.

 

ということです.

遠慮=礼儀

と勘違いしている人が多いです.

 特に社会人になると「気遣い」をする場面が増えて疲れますよね?この本はそんなあなたに,「気が使える人」になる方法を教えてくれますよ.

 私も上司との付き合いに苦手意識を持っていましたが,これを読んでからはむしろ「自分を売り込むチャンス」と思えるようになりました.

 

 

 コミュニケーション力

 ✳︎「人にかわいがられる男になれ!」(櫻井秀勲)

 「俺は自分の力でのし上がっていく!」

 ・・・そう考えてた時期が私にもありました.

 

でも人間は人との繋がりの中で生きている.そして効率的な成長をするには「人に教わる」ことは必須です.

 会社に勤めている人は,出世が実力だけで決まらないことは感じていると思います.

 

「実力以外で出世が決まるなんて不当だ!」

・・・私もそう思います.しかし悲しいことに,そういう世の中なんです.

 

 

この本を読めば人付き合いが間違いなく変わります.

私自身,以前と比べて先輩・上司からすごくかわいがられるようになりました.

 

 

  メンタル

✳︎「無敵の思考」(ひろゆき)

かの有名なひろゆき(西村博之)さんの本です.

ひろゆきさんはインターネットの匿名掲示板「2ちゃんねる」を開設した人です.

 

この本はそもそもシンプルに面白い.笑えます.

 

ひろゆきさんの屈しないメンタルがどのように作られているのか.独創的な考え方を学べます.

 

 

総合力

 :今まで本は割とそのテーマを掘り下げてくれる感じです.ここからは今までの能力を総合的に話してくれる本を紹介します.ある種マニュアルのような感じ.手元に持っておいて何度も読み返したいですね.

 

✳︎「20代にしておきたい17のこと」(本田 健)

非常に有名な本です.

人生の成功者である大先輩が,20代の私たちに「こうすると良いよ」と教えてくれる本です.

「年上の話は聞いておけ」「とりあえずやってみる」

これ大切なことですよ.ダメなら後から修正すれば良いんですから.

 

 

 ✳︎「最強の働き方」(ムーギー・キム)

メールなどの礼儀.仕事の効率化.自己管理法,メンタルの作り方.リーダーシップ.情熱と自己実現...

 

これ一冊あれば,バランスの良い力を身につけることができます.

手元に置いて,何度も読み返したい1冊です.

 

 

 ✳︎「入社1年目の教科書」(岩瀬大輔)

タイトルからしてターゲットがわかりやすいですね.

タイトルからして言うまでもないことですが,「Business Fundamental」についてしっかりと教えてくれる名著です.

 

仕事における3つの原則

  1. 頼まれたことは必ずやりきる
  2. 50点で構わないから早く出せ
  3. つまらない仕事はない

 

勉強するときは教科書を買いますよね?

仕事も同じです.教科書が必要なんです.そんな1冊です.

 

 

まとめ

 いかがだったでしょうか?

 

・情熱

✳︎「ゼロ」(堀江貴文)

✳︎「熱く生きる」(天野 篤)

 

・情報処理力

✳︎「ハーバード×MBA×医師目標を次々に達成する人の最強の勉強法」(猪俣武範)

 

・礼儀

✳︎「誰からも「気がきく」と言われる45の習慣-思わずマネしたくなる一流秘書の技術-」(能町光香)

 

・コミュニケーション力

✳︎「人にかわいがられる男になれ!」(櫻井秀勲)

 

・メンタル

✳︎「無敵の思考」(ひろゆき)

 

・総合

✳︎「20代にしておきたい17のこと」(本田 健)

✳︎「最強の働き方」(ムーギー・キム) 

✳︎「入社1年目の教科書」(岩瀬大輔)

 

これらの本が特に私の仕事感に多大な影響を与えました.

そして「Buisiness Fundamental」を身に付けることにつながりました.

必ずあなたの日々の仕事・生活にプラスにはたらきます!

 

特に自分が身に付けたいスキルから順番に読んでいくことを強くおすすめ致します.

 

是非読んでみてくださいね♪