とりまんブログ

26歳研修医が生き方を模索中

研修医による英会話の勉強法

Hi! How are you?

I'm とりまん,a medical intern.

Let's start a today's blog!

 

はいどうも!とりまん(@torimer2)です!

 

誰しも一度は思ったことがあるのではないでしょうか?

 

「英語を話せるようになりたい…」

 

おそらく8-9割の人が,人生で一度は思ったことがあるんではないでしょうか?

 私ももちろんその1人です.

 

そこで今回は英語の中でも特に「英会話」という視点で話していこうと思います.

 

 

f:id:torimer:20180816184331j:plain

 私の英語の実力

私は大学は国公立医学部に進学し,現在は研修医をしています.

そんな私は

・センター試験190/200 点

・TOEICは大学在学中700/990点

 

といった具合で,英語を「読む」「書く」「聞く」力はある程度持っていました.

 

しかし「英会話」はというと・・・

始めた当初は「Nice to meet you......」というように,会話が続かなかったり相手の言うことが聞き取れても「have...money」みたいな感じで単語でしか話せないような状態でした.

 

今は英会話を勉強し始めて1年半ほど経ちますが,簡単な会話であれば外国人と普通に意思の疎通を図ることができています.

また外国人の方が外来に来ても,慌てない程度の英会話力を身に付けました.

 

なぜ英語が話せないのか?

 

皆さんは義務教育であり,少なくとも6年間は英語の勉強をしています.

6年間って結構すごいことです.しかも授業があったので,ほぼ毎日英語の勉強をしていたことになりますから.

 

しかし,日本は英語が話せない人がほとんどを占めています.

 

それはなぜなのか?

 

答えは簡単です.

  

話す練習が少ないから.

 

これに尽きます.

中学高校の教育において,リーディングの練習はたくさんしますが,スピーキングの練習はほぼありません.

リーディングとスピーキングでは使う脳の部位が異なるために,話す練習をしなければ英会話力は上達しないのです.

 

英語を話す

キーポイントは「とにかく話すこと」

 

以前,他国から来た医学部留学生と話していた際に

「どうやって話せるようになったの?」と聞いたら,「とにかく話して,失敗して学んだよ.Don't be afraid of making mistakes.(失敗を恐れちゃダメだよ)」

と言われました.

 

 ここで一つ興味深い話をします.

脳神経外科で研修していた時のことですが,英会話教室の日本人講師の方が入院してきました.

入院してきたのは「てんかん」の治療のためです.

 

※てんかん

:脳の一部分が過剰に活動してしまうことで,痙攣など様々な症状を来たす疾患.

 

この患者さんは普段日本語を話していたのですが,てんかんの発作が起きている間は英語だけを話したのです.

 

f:id:torimer:20180816190156p:plain

 

人間は脳の上記の部位に言語を司る機能があると言われています.

 

しかし,バイリンガルが日本語を話している時と,英語を話している時で活性化している脳の部位が異なっていることがわかっています.

 

つまり,先ほどの患者さんの例でいうとてんかん発作で活性化されていた部位が英語を話している時の部位だったと考えられます.

 

何が言いたいかというと

英語を本気で話したいなら神経レベルに英語を染み込ませなければならないのです.

 

具体的方法論

私は英語がペラペラではありません.

 

ただ

  • 海外旅行で困らない
  • 外来に外国人患者が来た時に問診できる
  • 留学生が来た時にある程度絡むことができる

 

この程度の英会話力は一年半程度身に付けています.

なので私の行った方法をすれば,最低このレベルまでは行けるということです.

 

英語がペラペラに見えても,英語のレベルは本当に様々です.

自分がなぜ英語を話したいのか,その目標に向けて頑張りましょう!

 

まず,最もポイントとなるのは自然に英語に触れるようにすること.

 机に向かって「さぁやるぞ!」みたいなのは,相当ストイックじゃないと続きませんから.

具体的な方法を下記にお示ししました.

 

  • スマホの言語設定を英語にする.

これは非常に有効だと感じています.スマホは日常的にいじってしまうものなので強制的に毎日英語に触れることができます.

 

  • 普段生活していて,これって英語でなんて言うかな?」と思ったらすぐ調べる.

疑問に思った時に人間は一番物事を覚えます.脳が「知りたい」と感じているからです.即座に調べて口ずさみましょう.

 

  • 洋画,洋楽など気になったフレーズは書き出してみる.

洋画とか洋楽って皆自然に観たり,聴いたりしていると思います.とにかく何か気になるフレーズがあったらメモしましょう.

 

  • 1人カラオケ

・・・え( ͡° ͜ʖ ͡°)

はい.1人カラオケです.

これ結構良いんですよ?

好きな洋楽を歌うんです.発音の練習になるわ,スピーキングの練習になるわ,歌うまくなるわ,良いことしかありません.

 

  • 外国の友達作る

これが一番王道ですよね.現在はSNSなどでも繋がることが可能ですので,友達になって実際に会ったり,メッセージのやりとりをするだけでも勉強になります.

 

  • オンライン英会話

 現在色々なオンライン英会話の種類があります.大体平均すると月額6000円程度で継続することができます.実際に話す訓練をするという点で,これに勝る方法はないといっても過言ではないでしょう.

 

 

f:id:torimer:20180811142728j:plain

 

まとめ

 いかがだったでしょうか?

 

何事も目標を持つことが大切です.

 

「英語を話してどうしたいのか?」

 

まずは自分に問いかけましょう.

 

また,とにかく自然に英語に触れる環境を作っていきましょう.

ホリエモンも言っていますが,「好きなことに没頭するのではなく,没頭するから好きになるのだ」と.

 

英語を話すことができたらあなたの世界は間違いなく広がります!

 

Let's enjoy speaking English together!

Keep learning!