とりまんブログ

26歳研修医が生き方を模索中

好感度の高い挨拶のやり方

 

 はいどうも!とりまん(@torimer2)です!

 

今回一記事目ということですので,気持ちの良い挨拶のやり方を共有していきたいと思います!

 

「挨拶なんかできるよ」

「社会人だし、挨拶なんて常識です」

「部活でたたきこまれた」

 

そんな風に思ったそこのあなた!

本当に気持ちの良いあいさつができているでしょうか?

 

ただあいさつ「する」だけではむしろマイナス評価になるかもしれません.

 

f:id:torimer:20180829162420j:image

 

好感度を得るには

 

ここで少し心理学的話をしたいと思います。

 

あなたは動物が好きですか?猫とか犬とか。

 

特に猫や犬を飼っている人は,この後の話すごく理解しやすいと思います。

 

 

猫や犬が家に帰った時、一心不乱に迎えてくれたらめちゃくちゃ嬉しくないですか?

無邪気に尻尾を振って嬉しさを全開に表して。

 

この心理的な反応を私たちも利用するんです。

 

人間は「無邪気に全力で向かってくる人」を嫌いになることはできないんです。

 

部活をやっていた人は思い出してみてください。

ちょっと馬鹿な後輩っていませんでしたか?

そしてそういう後輩って馬鹿みたいに「あ!●●先輩!おつかれさまでぇす!」って感じで挨拶してきませんでしたか?

馬鹿だなぁと思いつつも,結構嬉しくなかったですか?

 

 

このように文章で書いてみると至極当然のことのように思えますが,実際に実践できていたり,このことに気付いてる人って実は結構少ないんです。

 

新社会人になれば皆挨拶を指導されます。

それは形式的な挨拶であって、礼儀を教えられているだけです。

でも人間同士の付き合いって型に、ハマった礼儀が関係を良くするのではない。

相手を「気遣う」気持ちが最も大切なのです。

 

相手を気遣おうと思えば、必然的に礼儀正しくなるものです。

 

 

実践

 

やり方は至ってシンプル。

 

「あなたに会えて朝からハッピー♪」

 

と心の中で思いましょう。

 

そして口角をあげて

少し笑顔を作って

「あ!おはようございます!」

「先輩!お疲れ様です!」

「ご指導ありがとうございます!お先失礼します!」

 

そしてしっかり会釈をしましょうね。

 

 

嬉しい気持ちを表すのが大事。犬や猫のようにね。

そうすればあなたの印象はグッと良くなりますよ!

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

あなたは形式張った挨拶をしていませんか?

朝はだるいし、先輩・上司に会ったら「とりあえず」挨拶…

 

 

それではいけません。

挨拶はチャンスだと思いましょう。

 

犬や猫のように全力で相手への好意を見せましょう!

 

自分が挨拶をされる側のときを考えればわかるはずです。

元気いっぱい明るい挨拶は嬉しいですよね。

 

明日から是非実践してみてくださいね♪

 

Have a good day!

〜よい一日を〜